乳大きくする方法!みんなで考えよう

乳大きくする方法をみんなで考えよう。

大胸筋を鍛えて魅力的にバストアップ

ふっくらときれいな形の豊かなバストは多くの女性にとってあこがれです。

顔の形が一人ひとり全く違うように、バストの形やサイズも一人ひとり全く違います。貧弱なバストが悩みだという人もいれば、逆に大きすぎるバストを小さくしたいと思っている人もいたりします。

女性の魅力の象徴でもあるバストは、じつは多くの女性たちにとって同時に悩みの種でもあるということです。

色々なバストにまつわる悩みの中で、やはり一番多いのが、胸を豊かにしたいというものです。バストアップに効果的な方法にもさまざまなものがありますが、一番簡単に時間も場所も選ばずにできるバストアップエクササイズが、胸の前で両掌を合わせて合掌する体操です。

合掌して拝んでいるように見えることから、拝み体操という呼ばれ方をすることもあるエクササイズで、大胸筋を鍛え、バストアップするためにとても効果的な方法です。

そもそも大胸筋を鍛えることでなぜバストアップできるかということですが、大胸筋というのは胸を釣り上げて胸の下で土台となる筋肉です。

よくボディビルダーの人が、ポーズをとって胸の筋肉を動かして見せていますが、あのぴくぴくと動かしている筋肉こそ大胸筋です。

大胸筋などの筋肉が衰えるとバストが垂れ下がり、全体にハリが無くなります。

そのためこの土台の筋肉である大胸筋を鍛えることで、バストの見た目サイズを大きく見せ、形を良くすることができます。

やり方はごく簡単で、まずは背筋を伸ばして胸の前で両手を合わせます。そして胸に力を入れ、両手に力を入れたまま約5秒間ほどキープすることを繰り返すというものです。

肩を落とした状態で、息を止めずにゆっくりと呼吸しながら行うのがコツです。

毎日繰り返すことで、形よくバストアップさせることができます。