乳大きくする方法!みんなで考えよう

乳大きくする方法をみんなで考えよう。

椅子さえあればできる簡単で効果大なダイエット

腹筋を鍛えるときに最も注意したいのが、「腰痛」です。よく筋トレなどで行われている上体を起こす腹筋運動は腰にかなりの負担がかかり、腹筋を鍛える前に腰を痛めてしまう可能性があります。しかも腹筋はなかなか鍛えるのが難しく断念してしまいがちです。

そこでおすすめなのが椅子に座って行う腹筋運動です。この方法はまず椅子に軽く腰掛けます。背もたれにすがらすに背筋を伸ばして椅子のぎりぎりのところに座ります。そして足をそろえて両足をいっぺんに曲げていきます。このときになるべく椅子を持たないで自分の腹筋の力だけで足を上まで上げるとよいのですが、きついときは椅子を持っても大丈夫です。ちょうど椅子に座りながら足の部分だけ空中にある状態で体操座りをしているような感じになるまで足を曲げ、伸ばします。両足一緒に行います。

この方法だとまず、なんといっても腰に負担がかかりません。そして椅子さえあればどこでもできるので、テレビを見ながら気軽にできます。簡単そうに聞こえますが実際にやってみると結構腹筋をつかうのでしんどく、なかなか足が上がらない人も多いです。しかし効果が本当に絶大で1日10回、3日も続ければポッコリおなかがへこんだのを実感できます。また、1週間も続けていれば足が軽々持ち上がるようになり、実際に腹筋がついて鍛えられたことが実感できます。これでも億劫だというならば、後はパーフェクト4000などEMSマシンしかありませんね。